人気ブログランキング | 話題のタグを見る
一卵性ミステリー『ゴ』 2009


殺人現場に居合わせた5つ子たちの、
会話だけで展開する一卵性ミステリー。
敷く前に回収された伏線に、あなたは気がつくだろうか…。


(2009年/04m)
# by dotsurutsu | 2009-10-10 17:00 | ■ドツルツの映像
『胃』 2009
『胃』 2009_b0207324_15533060.jpg



〈いー〉


(2009年)
# by dotsurutsu | 2009-10-10 15:51 | ■ドツルツの写真
『派遣ウォッチャーズ』 2007
『派遣ウォッチャーズ』 2007_b0207324_15493350.jpg

宇宙にはびこる不審者を
業務の義務でいてこます!
頑張り次第で時給もアップ!あなたも宇宙ワークファクトリーで働きませんか?
履歴書を片手に、どしどしお電話ください!
フリーダイヤル0120-999-999(ぜろいちにーぜろ・うちゅう・うちゅう)
# by dotsurutsu | 2007-10-10 15:43 | ■ドツルツの写真
『の、直後、のフェアリー』 2007
『の、直後、のフェアリー』 2007_b0207324_1541177.jpg

すると妖精の杖から不思議な光が飛び出し(その色はこの世界のすべてをごちゃ混ぜにしたような色でした)、そして少年の体を包み込みました。少年ははじめその不思議な光景をしっかり見ようとしていましたが、まぶしくてとても目を開けてはいられませんでした。
 しばらくたって少年がおそるおそる目を開けると、切り落とされたはずの両腕が元通りに戻っておりました。
 「妖精さん、ありがとう!」
 少年は軽くお礼を言うと、母親の待つ町へと戻ってゆきました。

(2007年)
# by dotsurutsu | 2007-10-10 15:37 | ■ドツルツの写真
『崇めマッチョ』 2007
『崇めマッチョ』 2007_b0207324_20283150.jpg


お米の妖精・米彦の、お箸の持ち方ライブ!

浪速のロッカー、人生について語る
〜ギターと箸だけは、一生握ってたい〜

ギター始めたきっかけ?ハハ、そんなのネーヨ。
オレッチさ、まじガキん時から…いや待てよ、まだハイハイもできねぇ赤子ん時からギター触ってたんだ。
おふくろに聞いた話だとよ、おしゃぶり代わりだったらしいゼ?
かすかに覚えてんのは、まぁさ、赤子だから寝るのが仕事じゃん?
んで、その日も日長一日寝てた訳よ。
視界に入んのはカラフルなペガサスたち。んで、オムツ替えにくるおふくろの笑顔。
まぁ、いつもと変わんねぇ平和な日だったよ。
夕日が街を染めはじめた頃、玄関が開く音がしてさ、こっちに近づいてくる足音がするワケ。
障子が開く音がしてさ、そっちを見たら…立ってんだよね、親父が。ギター握って。
そのまま近づいてきて、オレッチの頭の上で、ガンガンにギターかき鳴らすんだ。
ものの1時間、嵐のようなLIVEが過ぎたとき、親父の左手は、血に染まってた。
あっあと、右手も染まってた。
切れてなかった弦は、1本もなかったぜ。
で、親父、こう言い放ったんだ。
「生後1ヶ月、おめでとうBABY」
ってな。まじシビレたよ。
あの瞬間、オレッチのロック魂に火がついたんだ。
まぁガキん時はさ、憎しみにも似た憧れだったけど、親父のことは、まじリスペクトしてる。
最近会ってねぇけど、ここ。ここで繋がってるから。

モノゴコロついたときには、すでにギター弾いてた。
まぁ弾いてたっつーか、かきむしってたよね。
そんときのビデオ見たんだけどさ、したらヒデーの。
音なんてめちゃくちゃ。メロディーなんて関係ねぇ!
スゲーよ、あれは。
ただペチペチいってるだけだった。
でもさ、今のオレッチには出せねぇ音だったね。
あん時はテクニックなんてないし、第一ギター持ててねーし。
でもさ、あん時のオレッチはソウルで弾いてたからね。
そう、SOUL。
もうSOULしかなかったからさ。
今じゃ真似できねーよ。
あん時のビートは、あん時しか奏でらんねーんだ。

小学校に入ってからは、マジギター漬けだった。
ほうきでも何でも、握ればギター代わりだったよ。
だからよく言われたよね。
「ちょっと男子!掃除してよ!」ってな。
ハハ、まぁさ、カッコだけはいっちょまえにつけてたからさ、
「リコーダーなんて吹いてられっか。ピアニカなんてちょーダセー」
なーんて。
まぁあの時も、SOULしかなかったよね。

中学のときは、女にモテんのに必死だった。
だから頑張ったよ、リレー。
バトンが苦手でさ。それから助走?つうの?あれ。あれが無理だよね。
あと、バトン待ってるときはスゲー緊張するよね。
自分の前走ってる奴らの順位で立ち位置変わんじゃん?
あれが無理だよね。
アンカーは一度もやったことねぇ。
だってアンカーがつける腰に巻くやツあんじゃん?
あれが無理だよね。
あぁ、もち、裸足派だよ。
それはさ、土を自分の足で感じたかったから。
そんときのフィーリングは、今のロックにも生きてる。
彼女?あぁ、できなかったよ。

んで、高校行って。まぁ進学校だったからね。
あんときの頑張りは、今も右手の中指に刻まれてる。
あぁそう。ペンダコだよ。
まじへこんだよね。爪も、ちょっと形変わってっかんね。

んで、ガッチリ就職した。郵便局に。
ほんとに、良かったと思ってる。
ギター?あぁ、最近また始めたよ。
やっぱいいよねー。アコギ。
よく夜中にさ、路地裏でシャウトしてんだよ、ギター担いでさ。
反社会、反政府。そうゆうのをシャウトしてんだ。シュビドゥバってカンジで。
上司への不満、なぜ女にモテねぇのか。
叫ぶんだ、SOULで。
やっぱロックはLOVE&PEACEだから。そう、愛と平和。
だから、ご近所に迷惑かけるのは良くない。
だから最近やってないよ、そうゆうのも。
パクられたからね、ポリ公に。

まぁでも、一生持ってたいよね、ギターと箸だけは。

(2007年)
# by dotsurutsu | 2007-09-04 20:27 | ■ドツルツの写真